本文へスキップ

新しい視点で、超高齢化社会のライフスタイルをご提案します。 Kanagawa Welfare Reform Support Organization

国の採択補助事業一覧assitantindustry

我が国の最終エネルギー消費の3割以上を占め、1990年以降エネルギー消費が他の分野に比べても高い水準で推移している住宅・建築部門においては、エネルギー消費量削減の対策が急務である。
中でも、約5,000万戸を占める既築住宅への対策が重要である。国の補助事業制度による長期優良住宅の省エネポテンシャルは大きい。

平成26年度 長期優良住宅リフォーム推進事業

【国土交通省・国土交通省住宅局による補助金】
※提案番号:26A10814
平成26年7月1日にグループ提案が、国土交通省に採択されました。
採択棟数(確定):7戸/(未確定):9戸
➲補助限度額=100万円/1戸(上限です。)
※提案番号:26A50146
採択棟数(確定):5戸
平成26年12月22日にグループ提案が、国土交通省に採択されました。
➲補助限度額=200万円/1戸【評価基準型】(上限です。)
〔国土交通省 報道発表資料〕 ※長期優良住宅化リフォーム事業
代表提案者 :有限会社シンセリティ・トリートメント・カンパニー
事務代行者 :一般社団法人かながわ福祉リフォームサポート機構
作業協力者 :NPO法人エコ住宅リサイクルバンク
告知チラシ(pdf)  【事前ご相談のお申込みはこちら】

平成26年度 第1回地域型住宅ブランド化事業

平成26年6月27日に国土交通省より採択通知。
〔国土交通省 国土交通省住宅局住宅生産課〕
〔国土交通省 報道発表資料〕 〔グループ採択一覧〕
地域型住宅の名称:かながわ木の香・長生き住宅
グループの名称:「かながわきずなの家」をつくる会
グループへの配分額:8百万円(1戸当たり100万円の配分とする)
グループ番号 :04-0391-0174
グループ代表 :一般社団法人かながわ福祉リフォームサポート機構
グループ事務局:一般社団法人かながわ福祉リフォームサポート機構
告知チラシ(pdf)   【事前ご相談お申込みはこちら】

平成26年度 既存住宅における高性能建材導入促進事業

二次公募: 平成26年8月1日~11月26日
〔経済産業省 資源エネルギー庁〕
〔ゼロ・エネルギー化推進室〕
高性能建材の市場拡大と価格の低減により既築住宅の省エネ改修を促し、省エネを推進するため、省エネルギー性能の高い高性能建材を用いた改修
➲補助限度額=150万円/1戸(上限です。)
代表提案者:有限会社シンセリティ・トリートメント・カンパニー
グループ事務局:一般社団法人かながわ福祉リフォームサポート機構
詳細こちら   告知チラシ(pdf)   【事前ご相談お申込みはこちら】

平成26年度「木材利用ポイント」事業

【2014年9月30日をもって受付終了】
地域材を活用した木造住宅の新築・増築、内装・外装の木質化、木材製品等の購入
〔林野庁 林政部木材利用課〕
グループ代表:有限会社シンセリティ・トリートメント・カンパニー
グループ事務局:一般社団法人かながわ福祉リフォームサポート機構

【事前ご相談お申込みはこちら】


過去の「国の採択補助事業」

平成29年度 採択平成28年度 採択平成27年度 採択平成25年度 採択平成24年度 採択